中韓バブル崩壊に苦しむ韓国、日本批判によるゴマカシも限界か?

「日本が隣国でなければ、中韓の経済発展はあり得なかった」と言われているように、中韓の経済を支えていたのは「日本のカネと技術」なのです。が、実力だと勘違いして増長した中韓がさらに日本からカネと技術を強奪しようと反日運動を激化させた結果、日本の怒りを買ってこの流れが止まってしまい、中韓バブル崩壊が起こったというのが現状。中国経済に対する依存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more