着々と進む「水素社会」の構築、「CO2ゼロの世界へようこそ」

水素の販売価格も決まり、水素ステーションの整備も始まり、日本の3台メーカーから燃料電池車の発売も決まっています。家庭用や企業用の燃料電池も普及が進んでおり、トヨタの燃料電池車はすでに電気自動車を上回る予約数を記録しています。ゆっくりと、しかし確実に「水素社会」は始まったと言えます。水素は様々なものから生成することができ、既存のインフラか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more