疑問の多い「STAP細胞の再現実験」、本来のやり方と真逆では無理

「STAP細胞再現実験」で疑問に思った人も多かったのではないでしょうか? 元々、官僚が理研の予算をかさ上げし、かつiPS細胞を潰そうと企んだのが発端であり、政府が女性(リケジョ)を全面に押し出そうとしていた流れに乗ったというのが現実。つまり、「カネありき」だったので、最初から目的が歪んでいたのです。分かりやすくいうと、「利権争い」ですね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more