イスラム国による人質事件はカネから人質交換へシフト、資金不足の露呈回避が目的か

ここにきて国際世論を気にし始めたのか、イスラム国が資金不足の露呈を回避するために、要求内容をカネから人質交換へシフトしたようです。もっとも、強硬姿勢を見せるために、湯川さんを殺害したのは失敗でしたね。これで日本はもとより、国際世論もイスラム国に対するバッシングを強めるでしょうし、欧米各国が連携を強め、強硬姿勢になるのは自明の理。仮に人質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more