「日本の農業を抹殺した」農協、それでも私利私欲に走る厚顔無恥

農協といえば、国民の血税から膨大な補助金をむしり取り、その補助金を農家から横取りして私腹を肥やしてきた、「日本史上最悪の悪徳業者」。農協が溜め込んだ総額は約100兆円に上り、しかも農業に活用されている金額は1%にも満たないのです。「農協」でありながら、日本の農業に一切貢献していないのですから、農家の間で「農協無能論」「農協廃止論」が出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more