「増税すれば税収は減る」「税収を増やすには経済成長しかない」という現実

増税はインフレ抑制・デフレ促進策なので、増税すれば市場が縮小し、結果的に税収は減る一方になります。つまり、官僚や政治家が今まで行ってきた増税に次ぐ増税策は、税収を減らすだけという愚策だったというワケです。現実問題として、バブル崩壊後の税収は減り続けています。「税収を増やすには経済成長しかない」のですが、国民から税金をだまし取るために「デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more