もうすぐゼロになる生産者農家、存在意義を失った農協は消滅するしかない

高齢化が加速し、計算上では「あと6年で全滅する」生産者農家。といっても、生産者農家の大半は「趣味で農家をやっている兼業農家」でしかありません。言い方を変えれば、「農業をしなくても生きていける人たち」であって、「農業をやっているフリをすれば多額の補助金がもらえる人たち」なのです。何もしなくても農地さえ持っていれば補助金をもらえるのですから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more