小泉政権が続いていれば、とっくにプライマリーバランスはプラスになっていたという現実

小泉政権下では、国債の発行はほとんど抑えられていたというのをご存知でしょうか? 一般会計の予算も70~80兆円で安定し、プライマリーバランスはプラス目前だったのです。これに危機感を感じたのが財務官僚。消費税を増税するためには、債務が膨張してくれないと困るわけです。財務官僚が国債残高のカウントダウンを始めたのも、消費税を増税するために国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more