「秘密保護法&消費税増税のブーメラン効果」でさく裂した世界同時株安、何回同じ地雷を踏めば気が済むのか

やっぱりやりましたね~。「秘密保護法&消費税増税のブーメラン効果」でさく裂した「選挙前の世界同時株安」。「自らの言動は、全て自らに戻ってくる」という法則は全ての人に平等ですから、権力者だろうが、富裕層だろうがお構いなしです。「ブーメラン効果」の怖さは、「いつ、どこから、どうやって起こるか」が全く予測できない点です。ブーメラン効果は割り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最大の懸案事項「秘密保護法」、日本は今日から暗黒時代に突入

極論すると、官僚や政治家が何でもできる「秘密保護法」が施行されました。これは「日本が北朝鮮化した」事を意味しており、「イラクのような恐怖政治が横行する」ことになります。すでにその兆候が顕著に出ているのが選挙活動。自民党は野党に対して威圧的な活動を活発化しており、メディアに対しても自民党に有利に働くような「ヤラセ」情報操作が頻繁に行われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トラブルメーカー」麻生財務相がまた「問題発言」、本音がポロリでボロボロ

麻生財務相ほどバカ正直な政治家はいないんでしょうね。ここまでポロポロと本音を出しまくり、国民からバッシングされるのですから、よほど落選議員を増やしたいのでしょう(苦笑)。官僚や政治家のSM好きが、選挙にもにじみ出ているということでしょう。「経営者に能力がない」とか「子供産まない方が問題」とか、国民にケンカを売りまくっているとしか思えませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛くもかゆくもない国債の格下げ、「国内だけで消化されている国債に意味は無い」という現実

ムーディーズが日本国債を格下げしたようですが、はっきり言って「国内だけで消化されている日本国債に格付けする意味は無い」のです。しかも、発行される国債のほぼ全量を日銀が購入している現状で、一体何の意味があるというのでしょうか? 「金利が上がる」と心配するバカなアナリストもいるようですが、はっきり言って、今の現状は「日本国債の市場は、開店休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「投票しても何も変わらない」は勘違い、国会議員の最大の脅威は「投票率の高さ」

「投票しても何も変わらないじゃないか」と勘違いしている国民が多いようです。「たった一票で何ができる」と。確かに「たった一票で何かが変わる」わけではありませんが、「塵も積もれば山となる」わけです。なにより、「国会議員の緊張感」が違ってきます。ちょっとした「風」で当落が変わるからです。へたをすればちょっとした失言で、たった数分で天国から地獄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国を排除したいのなら、「埋伏の毒」で対処すればよい

イスラム国は上下間の連絡網すらまともに機能しない「烏合の衆」の国なのですから、「埋伏の毒」を使うのが最も効果的です。イスラム国は欧米の若者を優遇していますから、欧米の若者に化けてスパイを潜入させ、「欧米のスパイが潜入している」という噂を流し、イスラム国内部を疑心暗鬼にさせるのです。この結果、欧米の若者が優遇されることはなくなり、戦力とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙は早くも情報戦モード、「自民300議席超」の真偽は?

選挙前から情報操作に余念が無い自民党が早くも動いたようです。選挙報道で圧力をかけたと思ったらコレですか(苦笑)。まぁ、いいですが。言い方を変えれば、「自公が追い詰められている」ことを意味します。100人以上のチルドレンを抱える自民党は、「風の無い選挙」で接戦になれば不利になるのは必至。そこで、情報操作して自公を鼓舞し、野党を精神的に追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚と民主党が仕掛けた「消費税時限爆弾」、実質賃金の下落が止まらない

官僚と民主党が仕掛けた「消費税時限爆弾」によってアベノミクス効果が相殺され、デフレ地獄に逆戻りした日本経済。円安株高に増長した官僚と政治家によって「増税しても大丈夫」と経済政策を骨抜きにした結果、「消費税時限爆弾」はものの見事に炸裂し、日本経済は景気後退の憂き目にあってしまいました。一時的なバラマキでは、恒久デフレ政策の消費税増税の影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本経済の衰退は「朝鮮人、小沢一郎が強引に成立させた消費税」が原因

財務省は「消費税率は諸外国に比べて低いから上げるべき」と的外れな言い訳を展開していますが、そもそも消費税に相当する「物品税」が存在したのです。贅沢品にかけられた税金なので「贅沢税」とも言われましたが、「朝鮮人、小沢一郎」が国民から広く浅く税金を徴収するために強引に導入されたのが消費税というわけです。早い話が、富裕層から闇献金をもらうため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジTVの平井文夫氏、私利私欲に走って必要性の無い「消費税増税」を連呼

人間は「心にやましいことがあると、ごまかすために早口になる」のですが、フジTVの平井文夫氏はその典型ですね。「消費税増税を強要する時は必ず早口になる」のです(苦笑)。あまりにもしつこいので、他のアナリストに「論理がおかしい」と怒鳴られていましたが、官僚からカネをもらっているので、情報操作しようという意図がアリアリ。そもそも、消費税を増税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ始まった「増税派追い落とし選挙」、政界に広がる膿を出し尽くすチャンス

今回の選挙は言うまでもなく「増税派追い落とし選挙」です。国民にとっては財務官僚がカネで抱き込んだ「消費税増税派を潰す絶好のチャンス」が訪れたと言えます。このまま財務官僚に「必要性ゼロの消費税増税」を強行させれば、97年の「消費税不況」の再現となり、日本経済だけでなく、世界経済を巻き込んで世界恐慌が起こるでしょう。我々にとっても、もはや他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more